スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORAS】ラム身代わりサザンドラちゃん

マジキチサザンドラちゃん
hydreigon.gif
ORAS発売以後メガボーマンダとギルガルドが一気に増え、しかもコンビを組んでいる事が多い模様
ただの意地竜舞+弱保ならサザングロスでサイクル戦に持ち込むなりイカサマポリ2ブン投げればいいんだけど、厄介な事に毒まもガルドが3割近く存在するそうで。
こちらが拘りサザン+メガグロスの場合、身代わりを割る手段を持たないグロスと残飯ガルドが対面してしまうと

1T:グロス→サザンへ交換、ガルド身代わり(HP13/16)
2T:サザン悪波で身代わり破壊、ガルド毒(HP14/16)
3T:ガルドキンシ(HP15/16)
4T:ガルド→マンダへ交換、サザン悪波

となり、ほぼ無傷のままガルドに撤退を許してしまう上にサザンは毒を盛られ、圧倒的不利。
今は数が少ないもののまた増えるであろうヒードランについても同じ事が言えてしまう。むしろ大地使わないとワンパンできないコイツの方が厄介。
大地で身代わりを壊した時点でマンダでスカすかどうかの択ゲーになってスゴイコワイ。
3体目で対策しても良いんだけどその場合相手の3体目に対処しきれない可能性も十分にあるし、じゃあサザンドラちゃんで他の型とまとめて毒まも連中をメタっちゃえ…って流れで思いついた型。


実数値:173-111↓-112-187↑-118-143
努力値:H44-B4-C196-D60-S196 余り8
技構成:悪の波動/竜星群/大地の力or火炎放射/身代わり
持ち物:ラムの実
備考:H=4n+1かつ16n-3・8n-3、C=11n、S=最速77族+1、B<D調整

身代わりがHP43あり、無振りドランのマグストが36~42ダメージなので確定で耐える。ガルドのシャドボは言わずもがな。
Cに4振られるだけでも乱数がズレるけど、マグストの命中率75%やどこか妥協せざるを得ないORASの厳選環境を考えればそこまで意識する事じゃない…ハズ。
Aの個体値を29以下(実数値で111以下)に削っておくとイカサマの乱数が動いて身代わりが確定で2耐えする。小さな差だけど、クレッフィに威張られた後イカサマ一発で身代わりを割られる心配はゼロにしておくに超したことは無いか。
タイプ一致の悪波竜星を確定として、後はまあ自由。ドランを一発で落としたいなら大地。
ちなみに大地を持っておくと瞑想ライコウは4回積まない限り身代わりで耐えられなかったりする。

マリルリやニンフィア等のフェアリーには有効打を持たないが、メガグロスとこちらの3体目を合わせて上手く牽制していきたい。
拘ってない鬼火持ちのH振りアローとかが裏にいれば割と良さそうな気はする。
実戦でどうかはまだ知らん。

最後に拘ってない事や身代わり搭載のメリットを他に挙げると
・メガゲンガーの影踏み+金縛り、道連れに対して強め
・身代わりさえ張れば撃ち分けが効くために割と思考停止で悪波を撃てちゃう
・普通のキンシガルドに対しても割と強気に出れる
・ロトムやナットレイ、サンダー等の毒や電磁波をスカせる
・身代わりを盾に出来れば本来上から縛られている高速ドラゴンを返り討ちにも
などなど。
まあ要は悪タイプとしての仕事遂行能力を補強する技、みたいな考え方か。

今のサザングロス構想はこれと眼鏡のどっちにしようか迷いに迷っているところ。どっちにしようかな。
スポンサーサイト

【ORAS】腕白メガメタグロス

ぽちぽちとメガグロスのダメ計してて気付いた事。
もしかしてHBに振れば強引に一致弱点すら耐えて殴り返せるのでは…?
伸びたAと爪補正のお陰で火力は腕白でもなお従前のグロスを上回る。
そんなこんなで思いついたよく分からんメガグロスがこちら。

実数値:187-180-198↑-112↓-131-136
努力値:H252-A116-B76-D4-S44 余り16
技構成:思念の頭突き/冷凍パンチ/バレットパンチ/自由枠
備考:メガ時最速71族+1

以下簡単にダメージ計算と解説。
①被ダメ
陽気A252鉢巻ガブリアスの地震が156~186(確定2発)
陽気A252メガボーマンダの地震が76~90(確定3発)
意地A252メガバシャーモのフレアドライブが162~192(12.5%の低乱数1発) ※更に8をBに回すことで乱数が一つ動く
意地A252鉢巻ファイアローのフレアドライブが152~180(確定2発)
陽気A252メガバンギの1舞噛み砕くが150~176(確定2発、ステロ込みでも最低乱数切って耐える

陽気メガマンダの地震を2耐えするという事は似たようなAラインの陽気メガラティオス、カイリューも同じという事。
物理方面に関しては尋常じゃない固さを発揮し、一致弱点だろうが鉢巻巻いてても耐えちゃう。
特殊方面に関しては記載しないが、めざ炎程度ならメガラティオスのものだろうが余裕で2耐え可能。
頭おかしい(断言)

②与ダメ
冷凍パンチでB無振りメガボーマンダに180~212(=H84振りまで確定)
冷凍パンチ+バレットパンチでB4メガラティオスに合計155~184(CS極なら確定)

耐久がこいつら以下のドラゴンは当然余裕の圏内と言う事。
例外はマルスケカイリューと多分メガラティアス・メガチルタリスぐらいかな。
メガバシャに至っては語るまでも無い。

③まとめ
上記のダメ計から分かるように大体のドラゴンを受け出しから殴り倒せる火力と耐久を実現。
眼鏡サザンはどうにもならず、メガチルタリスもコメパンが無いと厳しい&コットン積まれると流石に絶望的だが、対竜性能はストッパー・受け出し共に最高レベルと言えそう。
コメパンないしアイヘを持たせれば対竜・対妖を任せられるのでサザングロスでは結構有用?過労死に注意。

最後に欠点をいくつか。対物理竜に特化させた代償は大きいかも…?
まず一つ目、メガ前提の耐久力なのでメガシンカしないと機能しない型である事。
二つ目、接触技主体かつギリギリの耐久ラインであるためにサメ肌やゴツメを喰らった瞬間終わる事。
三つ目、一発受けてから返す型なので当然ながら不意の追加効果や急所、先制鬼火には弱い事。
四つ目、メガ枠を使いながらその働きはストッパーに留まる。バシャガルのような突破力が無い分選出時の火力に響く。
五つ目、Bに補正をかける分の火力低下。意地メガグロスと比べてバンギローブetcをワンパンできない事がどう響くか?

続きを読む

【ORAS】雑にメガメタグロス調整メモ

結局アルファサファイア買っちゃったっていう。
サファイアとエメラルドが歴代ポケモンの中で群を抜いて思い出深いからまあしゃーない。
b7e6ae0fe21dec1dae8af7bda057abcf163052381405392578.png
種族値が違うという情報も無いのでアレを確定として調整考えてみる。

メガ前後の種族値および性格いじっぱり・努力値無振り・6v個体でのLv50実数値を以下に記載。
メガ前:H80-A135-B130-C95-D90-S70
メガ後:H80-A145-B130-C105-D110-S110
実数値:155-181-170-112-130-130
重要と思った耐久面および素早さを太字で協調。以下でメガシンカによる恩恵を簡潔に

①耐久面
受け出し性能およびタイマン性能の上昇。これに尽きる
H252-B4-D4振りだけで物理面はガブリアスの陽気珠地震、特殊面はガルドゲンガーのシャドボを耐えられる数値。
おそらく猛威を振るうであろうメガボーマンダや、既に強いカイリュー等の不一致地震程度なら一回舞われても耐えられるという事。
ギルガルドでも耐えられる事には変わりないが、一撃で倒せる遂行技が無いあちらに比べてメガグロスは爪冷パンという強力な遂行技があるので、ステロ耐性も相まって物理竜に対する強力なストッパー性能が期待できる。
特殊面はそこまで大きな恩恵は無いものの、実数値で言えば第五世代の187-135グロスに近いライン。
超火力スキンハイボでゴリ押される危険性は減るので十分。

②素早さ
無補正無振りで130。面倒な連中がいる最速70族近辺をちょっと振るだけで圧倒できるライン。
鈍足高耐久系の弱みである睡眠技を気にすることなくヘッドバッドでビシバシ殴ってイケるというのはかなり大きい進歩なのではないか。
一応性格補正をかけて努力値ガン振りすればガブガルーラを抜く事も出来る…が、抜き性能ゼロのグロスにこういうやり方は合わないと思われる。



というワケでサクッと考えた配分・構成が以下の通り。
努力値:H252-A204-B4-D4-S44
実数値:187-210↑-171-112↓-131-136
技構成:思念の頭突き/冷凍パンチ/コメットパンチorバレットパンチ/ステルスロック


上記の①②にあるラインを満たし、余りを全てA。
特にこれ以上耐久に回して耐えたい攻撃があるとも思えないし、抜きたい相手も居ないので耐久系のメタグロスとしてはとりあえずこんな感じで良いのではないだろうか。
対フェアリーと物理竜に対する遂行を最大の役割とし、サザングロス大好きマンなのでサイクル想定でステロ搭載。

余りAという雑な振り方でもそれなりにメリットはあって、207-118ローブシンぐらいならヘッドバット一発で確定。
鉢巻持たないと返しの叩き落とすで痛い目に合っていた以前に比べると大きな進歩。
一応コメパンで耐久無振りのメガバンギも乱数圏内だし、H252バンギぐらいなら確定。
アームハンマーは候補外なのはそういう理由。意地A252でも耐久無振りメガガルーラが高乱数にしかならないしね。
せっかく上がった素早さを落とすのももったいないし、なにより命中90しかないし。

考えられる欠点を挙げておくとまずクリアボディの喪失。これによって威嚇系には隙を見せる事になる。
次にメガシンカ前の素早さの遅さ。メガってしまえば固い速い痛いの三拍子揃ったポケモンとなれるが、いかにその隙を作るかが課題。
最後に命中率。これはメタグロスの宿命でもあるが、メイン技2つが両方とも命中90%しかないので外れる時は外れる。
最後はともかく上二つについては構築段階でケアして行きたい課題かな。
とりあえず中速以下に強いサザングロスの長所を活かす方向で現在パーティー検討中。

なおORASでは過去産を使えないのでゴージャス入り色メガグロスは出来ない模様
増田死すべし慈悲は無い
 
プロフィール

鷹の目

Author:鷹の目
魔法大好きマン
twitter:TSC_diesosoon

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。