スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダークソウル2】信魔ちゃん概論

※追記
レギュの更新に伴いいろいろ変更点もあるんで参考にするならこ↑こ↓を読んで、どうぞ

ポケモンやってる余裕が無いのでダクソ2ネタを連投
お題は攻略を前提とした信魔ちゃん
信魔はデモンズソウルにて某セクハラヒットマンの侵入動画を見て以来すっかりお気に入りと化したキャラビルド
ダーク1にて呪術も加えたスタイルになり、2では闇術カテゴリが増えて更にスペルの幅が広まった
最早“信魔”じゃなくて某国民的RPGみたいに“賢者”とでも言うべきスタイル

基本的には魔術に留まらず奇跡呪術闇術の全てを最高クラスの火力でもって叩き込むスペルのエキスパート
魔法剣士のような良いとこ取りを狙ったオールラウンドタイプとはまた違い、純魔の尖った性能を更に尖らせたロマン職
その圧倒的火力ゆえ協力プレイ時は嫌われる事も多いが、火力だけが取柄で敵に接近を許すとわりとサクッと溶けちゃうのでそこはご容赦願いたい
主に脳筋くんに守られて初めて100%の力を発揮できるので寛容な心でお願いします
ただし良いとこどりの魔法剣士は許さない、絶対にだ

さて前置きはこのぐらいにして、実際に使ってる信魔ちゃんを公開
140403_2319~01
「最高クラスの火力を発揮しつつ武器を一切降らずともステージをクリアできる」のが基本コンセプト
記憶ガン振りなのは協力プレイ中回復アイテムが使えない事もままある為、回復せずともスペル一本で戦い続けられるようにするため
スペルの種類を絞りつつ必要に応じて複数搭載出来るようにし、スロット切り替えを少しでも単純化して使いやすくする意図もある

素性魔術師のSL200
記憶スロットを上限の10確保、理信を49まで振り闇術のフード込みでそれぞれ最高位の触媒を使えるように
回避が命なので敏捷を110になるよう適応力に振る
申し訳程度の武器&盾を持つために筋技に振り分け、装備重量を意識して持久に振ったら残りは生命力にガン振り
「魔法職が生命力に振るなんてありえない」とかいうクソみたいな主張は捨てましょう
雑魚の攻撃一発すら耐えられないようなヤツは白は勿論ホストとしてもゴミ
それでもこの程度じゃあ相手によってはチェイン貰って即死する事も多いのは秘密

指輪はスロット数を更に増やす南司祭+2、詠唱速度アップの澄んだ蒼石+2、HPスタミナのブーストに三匹目の竜まで固定
あとは攻略時なら加護、白なら緑花…とか状況に応じて使い分ける自由枠

武器はスタブ補正意識の短剣、回転率の良い曲剣 それぞれ盗賊の短刀とファルシオンをチョイス
触媒は魔法派生の叡智・雷派生の竜・最大強化の呪術の火をそれぞれ装備。使い分けがダルいなら魔女の黒枝を装備
盾は小盾から適当に マジックシールドがあればアマナで便利
防具はスペル使用回数を増やせる闇術フードを固定に後はお好みでチョイス

以下搭載スペルについて簡単に
①魔術
・ソウルの奔流
基本中の基本。吸香して理力50でも使えるように
2スロ6回撃てると大体のボスに安定する
密着撃ちは当然として離れてても全弾当たる距離を把握することが大事、ただ撃てば良いというものでは無い
スタミナを大きく喰うので、回避に必要なスタミナを残すよう意識する事も大切

・ソウルの大剣
基本スペルその2。対人ではケツを掘られるからゴミだが、火力と範囲が優秀&壁貫通なので攻略では重宝
やはり2スロあると回復無しでも道中ガンガン使って行けるので安心
右触媒で撃つと体感的には左斜め後ろから右真横までの270度弱をカバーできる超範囲
特大剣すら凌駕するリーチなので名前に反して敵の攻撃範囲外から一方的に殴ることが出来る

・ソウルの結晶槍
基本スペルその3。これが3~4スロットあるとザコに対しても常時高火力を発揮していける
後述の炎の槌との相性にも優れ、奔流に比べて命中安定かつ発生及び弾速早めと優秀な魔術
相手の耐性次第ではあるが一発で1000前後のダメが出たり
一応必須クラスでは無いものの、準確定といって差し支えないレベル
ローガン先生には本当に頭が上がりません

・追尾するソウルの結晶塊
攻略に限ってはあると便利、その程度。
一発一発の火力が言うほどでも無く、対ザコはソウルの大剣と結晶槍で足りてる感はある
使うなら5発展開できる理力50が最低ライン
追尾塊を事前展開してからの炎の槌→結晶槍のコンボは安定して奔流クラスの火力を叩き出せるスグレモノ
ただ周回を重ねると魔術のブーストアイテムが軒並み削除されたことが影響してそこいらのザコですら結晶槍で即死しない事がしばしば
火力の補助も兼ねて2スロットほど載せておけば周回攻略においては十分役に立つ

・渦巻くソウルの塊
個人的な注目枠
大剣よりも更に前方に広範囲攻撃を仕掛けられ、弾数もそこそこ多め
…が、全弾ヒットしないと火力微妙なうえ詠唱・硬直時間も長い 背の低い敵にも当たらない
使うエリアを選びそう

・魔力開放
火力ブースト
魔術に限らず全てのスペル威力を増幅する効果があるようで、そういう意味では信魔向き
ただコレのためだけに3スロットも埋めるぐらいなら他のスペルを詰んだ方がよっぽどマシ
スペルの火力が将来修正された時には使用を検討しても良いんじゃないですかね

②奇跡
・太陽の光の槍、雷の大槍
魔術に対して耐性を持つ敵に。あると便利だが、そういう敵は炎の槌で何とかなっちゃうので無くても特に問題は無い

・放つフォース
大幅強化された汎用射撃奇跡。どうやら属性が雷な様で、雷の槍系統に比べ弾数も多く結晶槍の数が揃わない内とかはそこそこ重宝

・神の怒り
基本スペルその4。無印のアレでも相当強かったのになぜか威力が強化されて再登場
3週目以降でなければ基本的に入手できないのが辛いが、対人において近づかれると死を意味する信魔にとっては最高位の近接防御手段
雷の竜の聖鈴で撃てば体力2000だろうが一発お陀仏間違い無し
こっそり修正が入ったのか知らんが、対人でも大体1000ちょいぐらいのダメージに落ち着いた
一発即死は狙えないものの、持続時間の長さ故に敵の前ロリを防げて便利
頑張って2スロット積むと霊体時でも遠慮なく撃ててやっぱり便利
使い過ぎ頼り過ぎには注意しましょう

・太陽の光の癒し
ヒーラーとして動く場合に。賢者と僧侶の兼職
大回復と違って離れてる味方にも届くので、敵に近づく事無く味方近接職をサポート可能
記憶75+闇術のフードで4回使用可能
ボス戦で火力支援に混ぜながら使うと良いんじゃないでしょうか

・輝かしい雷球
別名:輝かしい電球
雷属性の範囲攻撃。要求信仰値が65と異様に高い割には正直ショボい
狭い場所での戦闘を強いられる執行者戦なんかでは役に立つ
ロックしないと射出してすぐ雷を放出し始めるので使い辛いが、まあエリアボスによっては日の目を見るかもしれない
1スロ8回とコスパもそこそこ
今後の研究が必要

③呪術
・炎の槌
基本スペルその5。魔術の通らない敵は大体炎がよく通る
呪術は理力と信仰の合計値で威力が上昇するため、信魔が使う呪術の火力は圧巻の一言
上記のステ振り&装備構成で1スロット5発まで撃てるようになるので、2スロ積むと道中とボスの両方で安定してブッ放せる
ただし呪術全般に言える事として、味方の視界を著しく損なうために濫用は禁物
置き撃ちもし辛く、動く的には当たらないので場合によっては大火球へチェンジしても良いかもしれない

・大発火
ソウルの大剣に変わる対人時の近接防御手段。記憶&理信ガン振り+蒼石指輪で詠唱はかなり速くなる
ただ威力が控えめになり、「大」と着く割には範囲も狭い
使う際は槌と混ぜながら撃つなどの工夫が必要
むしろ薙ぎ払う炎の方が良い…かもしれない
要検討

・混沌の大嵐
全方位攻撃として。隙も大きいし正直怒りで十分

④闇術
・ソウルの大きな共鳴
たった500ソウルと引き換えに超火力を撃ち込める壊れスペル
5000ソウルぐらいは持って行かれてもおかしくないレベル
2スロ埋めるだけの価値はあるが、これを使うなら触媒は闇の渇望の聖鈴に
触媒の能力的に攻撃奇跡との相性が悪いので、使うなら他に一切奇跡を使わないかあるいは光の癒しのような補助スペルを使うかといったところ

・絶頂
(≧Д≦)

・闇の飛沫
前作おなじみの嫌われ闇術。暴れ過ぎて威力が大幅に下げられてしまった哀しい子
前作においては大力吠える竜印バナナ頭等のブーストをありったけ載せて公王を瞬殺する時に役に立ったが、今作では奔流があるのでイマイチ
スロットも2つ要求するので、使うのであれば闇術主体の闇神?になるか

・深い沈黙
スペルを制する者は勝負を制す
対人は勿論攻略でもあると便利な局面も結構ある。罪人戦とか

・死者の活性
対侵入者向け
攻略側の立場を活かして敵をまとめて倒しておき、ホイホイ突っ込んできたところにコイツをお見舞い
どう考えても扱いが難しいが、面白いっちゃ面白い
一度は使ってみたい、そんなスペル

ケツ論としては
ソウルの奔流×2
ソウルの大剣×2
炎の槌×2
神の怒り×2(ないしソウルの大きな共鳴×1)

の8スロットまで確定で、残り5スロットに結晶槍を中心に上記のスペルを適宜配分といった感じ。
結晶槍3と追尾塊2が多分一番使いやすい形のハズ
使えば分かるが武器を振る機会はほとんど無い
スペルだけで完全に事足りるし、むしろ武器を振った方が危ないレベル
月光剣とか使って安全に接近戦したいなら素直にマッホケンシやるか、レベルをさらに上げるかしましょう

協力プレイにおいては基本的に攻撃の要を担当
運用の際は的確なスロット切り替えと、何よりも味方近接職を置物にしない心配りが大事
ただ暴力的に火力を撃ち込むだけの俺TUEEEEEEEE厨は嫌われます
今まで書いてきたことに完璧に矛盾するけど、敢えて言えばたまには短刀握りしめてボスと殴り合いに行くぐらいの馬鹿さ加減もまた必要
TPOを弁えて使いましょう

それでも嫌いな奴には嫌われる、仕方ないね
そういう寛容の心も持てないだらしねぇ連中は無視する精神もまた必要

※4/4 ちょっと追記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷹の目

Author:鷹の目
魔法大好きマン
twitter:TSC_diesosoon

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。