スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORAS】雑にメガメタグロス調整メモ

結局アルファサファイア買っちゃったっていう。
サファイアとエメラルドが歴代ポケモンの中で群を抜いて思い出深いからまあしゃーない。
b7e6ae0fe21dec1dae8af7bda057abcf163052381405392578.png
種族値が違うという情報も無いのでアレを確定として調整考えてみる。

メガ前後の種族値および性格いじっぱり・努力値無振り・6v個体でのLv50実数値を以下に記載。
メガ前:H80-A135-B130-C95-D90-S70
メガ後:H80-A145-B130-C105-D110-S110
実数値:155-181-170-112-130-130
重要と思った耐久面および素早さを太字で協調。以下でメガシンカによる恩恵を簡潔に

①耐久面
受け出し性能およびタイマン性能の上昇。これに尽きる
H252-B4-D4振りだけで物理面はガブリアスの陽気珠地震、特殊面はガルドゲンガーのシャドボを耐えられる数値。
おそらく猛威を振るうであろうメガボーマンダや、既に強いカイリュー等の不一致地震程度なら一回舞われても耐えられるという事。
ギルガルドでも耐えられる事には変わりないが、一撃で倒せる遂行技が無いあちらに比べてメガグロスは爪冷パンという強力な遂行技があるので、ステロ耐性も相まって物理竜に対する強力なストッパー性能が期待できる。
特殊面はそこまで大きな恩恵は無いものの、実数値で言えば第五世代の187-135グロスに近いライン。
超火力スキンハイボでゴリ押される危険性は減るので十分。

②素早さ
無補正無振りで130。面倒な連中がいる最速70族近辺をちょっと振るだけで圧倒できるライン。
鈍足高耐久系の弱みである睡眠技を気にすることなくヘッドバッドでビシバシ殴ってイケるというのはかなり大きい進歩なのではないか。
一応性格補正をかけて努力値ガン振りすればガブガルーラを抜く事も出来る…が、抜き性能ゼロのグロスにこういうやり方は合わないと思われる。



というワケでサクッと考えた配分・構成が以下の通り。
努力値:H252-A204-B4-D4-S44
実数値:187-210↑-171-112↓-131-136
技構成:思念の頭突き/冷凍パンチ/コメットパンチorバレットパンチ/ステルスロック


上記の①②にあるラインを満たし、余りを全てA。
特にこれ以上耐久に回して耐えたい攻撃があるとも思えないし、抜きたい相手も居ないので耐久系のメタグロスとしてはとりあえずこんな感じで良いのではないだろうか。
対フェアリーと物理竜に対する遂行を最大の役割とし、サザングロス大好きマンなのでサイクル想定でステロ搭載。

余りAという雑な振り方でもそれなりにメリットはあって、207-118ローブシンぐらいならヘッドバット一発で確定。
鉢巻持たないと返しの叩き落とすで痛い目に合っていた以前に比べると大きな進歩。
一応コメパンで耐久無振りのメガバンギも乱数圏内だし、H252バンギぐらいなら確定。
アームハンマーは候補外なのはそういう理由。意地A252でも耐久無振りメガガルーラが高乱数にしかならないしね。
せっかく上がった素早さを落とすのももったいないし、なにより命中90しかないし。

考えられる欠点を挙げておくとまずクリアボディの喪失。これによって威嚇系には隙を見せる事になる。
次にメガシンカ前の素早さの遅さ。メガってしまえば固い速い痛いの三拍子揃ったポケモンとなれるが、いかにその隙を作るかが課題。
最後に命中率。これはメタグロスの宿命でもあるが、メイン技2つが両方とも命中90%しかないので外れる時は外れる。
最後はともかく上二つについては構築段階でケアして行きたい課題かな。
とりあえず中速以下に強いサザングロスの長所を活かす方向で現在パーティー検討中。

なおORASでは過去産を使えないのでゴージャス入り色メガグロスは出来ない模様
増田死すべし慈悲は無い
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷹の目

Author:鷹の目
魔法大好きマン
twitter:TSC_diesosoon

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。